広島・矢野が新型コロナ陽性 静岡自主トレ組の菊池涼、羽月は自主隔離

[ 2022年1月25日 18:53 ]

広島・矢野

 広島は25日、矢野雅哉内野手(23)がPCR検査で新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。

 年明けから静岡市内で自主練習。24日に受けたPCR検査では陰性で翌25日の午前中に帰広した。その後にのどの痛みを訴えて再び同検査を行い、陽性と診断された。

 ともに静岡県内で自主練習を行っていた菊池涼介内野手(31)と羽月隆太郎内野手(21)も25日に再度PCR検査を実施。検査結果が判明するまでは自主的に隔離している。

 球団では今年に入ってフランスア、コルニエル、矢崎に続く4人目の陽性者となった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月25日のニュース