×

阪神ドラフト1位・森木 「Y・H・S感謝」家族のイニシャルを刺しゅうしたグラブで1年目から躍動誓う

[ 2022年1月25日 05:30 ]

「感謝」の文字と、家族の名前のイニシャルが入った阪神・森木のグラブ
Photo By スポニチ

 阪神ドラフト1位・森木(高知)は家族愛を胸に、1年目を戦う。

 「Y・H・S感謝」

 入寮の際に持参したグラブに思いを込めた。父・育悟(やすのり)さん、母・仁美さん、姉・さくらさんのイニシャルに、各人の色をイメージして刺しゅうを刻んだ。今月から西宮市鳴尾浜で初の県外生活。これまでの感謝を込め、マウンドから恩返しする。

 「赤が好きというのが1番ですけど、性格的にも燃え上がっちゃうタイプなので。強気な感じが、そこが赤なんじゃないかなと」

 自身のラッキーカラーは「赤」に定めた。家族思いの優しさだけでなく、投手に必要とされる闘争心も兼備する右腕。背番号20がタテジマで躍動する日を家族も待ち望んでいる。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月25日のニュース