西武・山川、川越が新型コロナ感染 24日のスクリーニングでPCR受検し25日に判明 現状は無症状

[ 2022年1月25日 19:12 ]

西武の(左から)山川、川越
Photo By スポニチ

 西武の山川穂高内野手(30)、川越誠司外野手(28)が新型コロナウイルスに感染したことを25日、球団が発表した。

 球団の発表によると、2人は24日にスクリーニングのためにPCR検査を受検し、25日に新型コロナウイルスに感染していることが確認された。症状については2人とも無症状としている。

 球団は「ファンの皆さまをはじめ関係の皆さまにはご心配をおかけいたしますことを心からお詫び申しあげます」と謝罪の言葉とともに「本件につきましては、引き続き所管の保健所と連携を取りながら必要な措置を適切に講じてまいります」とした。「当球団では引き続き、チームの感染予防、感染拡大防止に取り組んでまいります」としている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月25日のニュース