×

阪神・藤井康コーチ 佐藤輝の進化を全力サポート「4スタンス理論しっかり教えていきたい」

[ 2022年1月23日 05:30 ]

昨年の秋季練習で佐藤輝(右)にアドバイスする藤井康コーチ(左)(撮影・後藤大輝)

 昨秋就任した阪神・藤井康雄1・2軍巡回打撃コーチ(59)が、春季キャンプは1軍・宜野座から指導することを明かした。秋季練習では「4スタンス理論」による佐藤輝らのタイプをチェック。今春はそれをベースにして、各自の課題克服と飛躍を全力でサポートする。

 「キャンプに入れば十分に話もできるし、納得させることが一番。その中で進めていきたい。今の若い子はちゃんと理屈がないと。4スタンスというのは“これをやったら俺ってダメになるな”とか“これは自分に合っているな”というのも分かってくるので。そういうのを、しっかり教えていきたいですね」

 佐藤輝は昨年11月22日の初チェックでは重心がつま先・外側にある「A2」タイプと“診断”したが、翌23日に「間違えていました!」と、かかと・内側にある「B1」タイプに修正。「B1」に適した指導を受けた佐藤輝は、打撃練習で前日とは見違えるような快音を響かせた。

 精通している藤井コーチですら“誤診”するほど難解な理論だけに「個別練習のときにゆっくり話をしたり実技をやったりもできると思うので。そんなに焦ってはいない」と、時間をかけて理解させる方針。佐藤輝も「自分でしっかり考えてやっていきたい」と呼応した。もちろん佐藤輝だけでなく、キャンプ後半で指導予定の2軍の若虎たちにも、大きな助けとなりそうだ。(山添 晴治)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月23日のニュース