×

阪神・ロハスが無事来日 隔離期間をへて1軍キャンプに早期合流の見通し

[ 2022年1月23日 05:30 ]

人懐っこい笑顔でOKサインを出す阪神・ロハス

 阪神は22日、2年目のメル・ロハス・ジュニア外野手(31)が21日に入国したことを発表した。今季の助っ人陣ではチェン、ガンケルに続く3人目。米国出国前と日本入国後に検査し、新型コロナウイルス「陰性」が確認されている。今後は所定の隔離期間をへて、1軍・宜野座キャンプに早期合流できる見通しとなった。

 20年12月に契約合意したロハスだが、昨年はコロナ禍の影響で来日が4月4日までずれ込み、春季キャンプ不参加だった。調整不足のまま見切り発進的に1軍昇格したが、60試合で打率.217、8本塁打、21打点と期待された結果を残せず。日本での初キャンプとなる今春は大きな遅れなく参加できる見込みで、20年の韓国プロ野球でMVPを獲得した本領発揮を目指す。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月23日のニュース