×

オリックス選手の利点? 伏見「堂々と犬の散歩ができる」 山崎福、飲食店でサイン「一度も…」

[ 2022年1月23日 17:14 ]

オリックス・山崎福
Photo By スポニチ

 オリックスの山崎福也投手(29)と伏見寅威捕手(31)が22日放送のTBS「ジョブチューン 2時間SP」(通常は土曜後8・00、この日はSPのため後6・51)に出演。同じ関西を本拠とする人気球団・阪神との“待遇差”を語った。

 この日は年に一度、現役選手が大集合しての恒例「プロ野球ぶっちゃけ祭り」。その中で、昨季首位を長きに渡って快走しながら最終的には2位に終わった阪神の秋山が、関西テレビ各局が前半戦から早くも優勝へ向けた特番を放送したことに「ビックリしました」「選手は『優勝できなかったらテレビ局どうするんだろう』って余計なプレッシャーはありました」などとまずはぶっちゃけた。

 25年ぶりに2021年シーズンのパ・リーグ優勝を果たしたオリックスの伏見はこの流れで“特番”について聞かれると「オリックスは全くなかったですね」と苦笑い。「うちがどんな劇的な勝利しても、阪神が負けても(新聞の)一面になっちゃう」「結構悔しい」「正直ムカつきます」と冗談まじりにぶっちゃけた。

 だが、「本当に誰にもバレないので堂々と犬の散歩ができるっていう利点があります」と伏見が明かすと、山崎福も「同じくどこ行ってもバレないです」とキッパリ。山崎福が「食事とか。お店とかにすごい野球選手とかのサインも置いてあるんですけど、一度も求められたことがない」と続けると、お笑いコンビ「バナナマン」の設楽統(48)からは「それはそれで寂しいところはありますね…」と同情の声もあがっていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月23日のニュース