×

ソフトバンク・藤本監督「ありがたい」 グラシアルらキューバ勢3選手は2月中旬合流へ

[ 2022年1月23日 05:30 ]

新人合同自主トレを視察する藤本監督(手前左は村松コーチ、右は関川コーチ)(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの藤本監督が外国人の来日時期について言及した。キューバに帰国中のグラシアル、デスパイネ、モイネロは2月中旬に合流できる見通しを明かし、「日本に入ったら2週間、隔離されるわけですから早めに来てくれるのはありがたい」と胸をなで下ろした。

 グラシアルは昨年、5月に右手薬指を剥離骨折してから1軍復帰することなくシーズンを終えた。デスパイネ、モイネロもケガに泣いただけに、「今年1年は期待している。オープン戦から出てもらいたい」と万全の調整段階を踏ませる。

 新外国人で、メジャー109発を誇るガルビス(フィリーズ)、メジャー52勝のチャトウッド(ジャイアンツ)については「ちょっと遅れる」としたが、「当然、開幕に間に合ってもらわないと困る」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月23日のニュース