×

ヤクルト塩見、社会人時代に同僚だった巨人・高梨の“変化”に「何それ!?」 当時との違い暴露

[ 2022年1月23日 18:20 ]

ヤクルト・塩見
Photo By スポニチ

 ヤクルトの塩見泰隆外野手(28)が22日放送のTBS「ジョブチューン 2時間SP」(通常は土曜後8・00、この日はSPのため後6・51)に出演。番組で共演を果たした巨人のリリーフ左腕・高梨雄平投手(29)に物申す場面があった。

 この日は年に一度、現役選手が大集合しての恒例「プロ野球ぶっちゃけ祭り」。その中で、社会人チーム時代に高梨とチームメートだった1学年後輩の塩見が、YouTubeチャンネル「たかなしきっちん」を開設して料理の腕前を披露している先輩について「社会人時代なんて料理とか全くそんな話を聞いたことがなかったのにいきなり『たかなしきっちん』とかいって始めちゃって。何それ!?みたいな」とぶっちゃけた。

 料理上手で知られる高梨は昨年の春季キャンプでチームメートらに手作りカレーをふるまい、原監督から「ジャイアンツに来て一番いい仕事だな」とジョークまじりにおほめの言葉をもらう場面も。社会人時代にはしなかった料理を急に始めた経緯について聞かれると「モテたくて」と白状し「野球だけだと地味なんで。中継ぎ…地味なので、やっぱり。ちょっとなんかないとダメだなと思って」と続けた。だが、料理を始めて実際にモテたのかと聞かれると「変わんないっすね」と苦笑い。「ちょっと思ったのと違ったなと思って」としながらも「料理つくって結局『ジョブチューン』まで出れたので大成功です」と話して番組を盛り上げていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月23日のニュース