元野球部マネジャーの女優・関水渚が甲子園での始球式に感激 「甲子園来られてとてもうれしい」

[ 2021年9月8日 18:22 ]

セ・リーグ   阪神―ヤクルト ( 2021年9月8日    甲子園 )

<神・ヤ(17)> ファーストピッチセレモニーに登場した関水渚 (撮影・後藤 大輝)
Photo By スポニチ

 8日の阪神―ヤクルト戦(甲子園)は「八月のシンデレラナイン Presents」ハチナイターとして開催され、オリジナルテレビドラマ「八月は夜のバッティングセンターで。」で主演を務める女優の関水渚(23)がファーストピッチセレモニーに登場。ワンバウンド投球となったが、球場からは温かい拍手が送られた。

 高校時代は野球部のマネジャーを務めていたというが、「甲子園は本当に強トップクラスの方たちが来られるところなので。マネジャーとしても、そんな簡単に来れるとは全く思っていなかった。また違うかたちでこうやって甲子園球場に来られて、とてもうれしい」と感激した様子だった。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年9月8日のニュース