DeNA・柴田が左肩脱臼から復帰「チームのためにしっかり貢献したい」

[ 2021年6月19日 19:35 ]

セ・リーグ   DeNA11―12広島 ( 2021年6月19日    東京ドーム )

広島戦に代打出場したDeNAの柴田
Photo By 共同

 4月23日の阪神戦での守備で左肩を脱臼し、戦列を離れていたDeNA・柴田が約2カ月ぶりに1軍復帰。7回に代打で出場し、そのまま二塁の守備に就いて3打数無安打だった。

 2軍で実戦復帰していた柴田は、この日のイースタン・ヤクルト戦が雨天中止となったことで試合直前に1軍合流して出場選手登録。8点差を1点差まで猛追した9回は最後の打者になったが「怪我はもう大丈夫。ファームの試合でも状態はよかったです。まだシーズンはこれからだと思うので、チームのためにしっかり貢献したいと思います」と話した。

 三浦監督も「ファームからGOサインが出たので(出場選手)登録した。内外野どこでも守れ、小技もできる。チームの力になってくれると思う」と期待を寄せていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年6月19日のニュース