DeNA・ピープルズ 投球後、突然倒れ込み…緊急降板

[ 2021年6月19日 15:23 ]

セ・リーグ   DeNA―広島 ( 2021年6月19日    東京ドーム )

<D・広10>3回無死一、三塁、林へ初球を投じた後倒れたピープルズ(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAの先発・ピープルズが3―3の3回無死一、三塁の場面で広島・林へ初球を投じた際、腰を痛めてマウンド下に倒れ込んだ。そのまま起き上がることができず、トレーナーらに両脇を抱えられてベンチへ下がり、緊急降板となった。

 6月8日の西武戦以来の登板となったピープルズは立ち上がりから制球が甘く、初回に4安打を許して3失点。3回も連打でピンチを招き、54球で突然の降板となった。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年6月19日のニュース