ヤクルト・斎藤投手コーチ「アイドリング」指示

[ 2020年4月28日 05:30 ]

ヤクルトの斎藤コーチ
Photo By スポニチ

 ヤクルトの斎藤投手コーチが「アイドリング」を指示した。自主練習が続くが「(開幕延期決定時には)ほぼ出来上がった状態だったので、自動車でいうところのアイドリングの状態を続けないといけない」と話した。

 キャンプ時にはウエートトレなど筋力アップの練習を行っていたが、現状は肩周りの内側の筋肉や柔軟性維持のトレーニングをすることを要望。「モチベーションを下げることなく、しっかりやってくれている」と評価した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月28日のニュース