中日・堂上 リーグVで兄弟でビールかけだ!「今まで以上に打てれば」

[ 2020年4月28日 05:30 ]

ノックを受ける堂上(球団提供)
Photo By 提供写真

 中日・堂上が兄弟でのビールかけを誓った。17年に現役引退した兄・剛裕氏(34)が今年から職員として球団に復帰。再タッグに「帰ってきてくれて素直にうれしかった」と喜ぶ。幼少期はいつも2人で素振りするなど練習に打ち込んでいたといい「自分の調子もよく見ててくれる」と感謝。願いはリーグ優勝でのビールかけ。「やりたいですね。今まで以上に打てればいいですね」と勝利の美酒のためさらなる活躍を決意した。

 この日はナゴヤ球場で自主練習を行い、背番号と同じ63球のノックを受けるなど精力的に体を動かした。「開幕したらファンにいいパフォーマンスを見せられるように僕らも準備します」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月28日のニュース