ロッテ・藤岡が久々のマシン打撃「これだけ長く打っていないので、変な感じ」

[ 2020年4月28日 17:27 ]

ZOZOマリンスタジアムでトレーニングを行ったロッテ・藤岡(球団提供)
Photo By 提供写真

 ロッテの藤岡裕大内野手(26)が28日、ZOZOマリンスタジアムで約1時間半、キャッチボールやマシン打撃、ウエートなどで汗を流した。

 久々のマシン打撃に「打てて気持ち良かったです」とコメント。「これだけの長い期間、ボールを打ってないのは確かにこれまで、なかったです。素振りはしているのですけど、ボールを打っていないので変な感じはありました」と吐露した。

 開幕の見通しが立たない中、体幹や下半身のトレーニングを中心に取り組んでいるという3年目の内野手は「気持ちを切らさず、日々、気持ちを高めています。今は出来ることを一つ一つしっかりとやらないといけないと思っています。自分を見つめ直して、よりいい形で開幕を迎えられるように今から準備をしていきたいです」と気を引き締めていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月28日のニュース