ロッテ・美馬 自主練習で100メートルの大遠投「思った以上に投げることができてビックリ」

[ 2020年4月28日 05:30 ]

ロッテの美馬(球団提供)
Photo By 提供写真

 ロッテ・美馬がZOZOマリンで自主練習を行い、14日ぶりのキャッチボールで100メートルの大遠投を見せた。

 「キャッチボールは4月13日以来。簡単なネットスローぐらいしかしていなかった。思った以上に投げることができてビックリしました」

 新型コロナウイルス感染拡大の防止のため15日から自宅待機していたが、この日から1、2軍施設を使っての自主練習が再開。これまでの期間については「家でできる体幹やチューブトレなどを行っていた。体調維持はできていると思います」と振り返る。
 開幕投手の予定だったが、現在は白紙に戻っている。「今は開幕投手のことは考えていない。(3月初めに痛めた左)脇腹も良くなっている。チーム練習次第ですが、ペースを上げていきたい」と切り替えていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月28日のニュース