日本ハム・栗山監督 59歳の誕生日だった26日にコロナ終息祈る

[ 2020年4月28日 05:30 ]

59歳の誕生日プレゼントとして報道陣から送られた陶器を手に笑顔を見せる日本ハム・栗山監督(球団提供)
Photo By 提供写真

 26日に59歳の誕生日を迎えた日本ハムの栗山監督が北海道栗山町でオンライン取材に応じ、26日に慈眼寺の塩沼亮潤住職がYouTubeで生配信した「コロナ終息祈願護摩供」を見て終息を祈ったことを明かした。奈良・吉野の大峯山で99年に史上2人目の「千日回峰行」を成し遂げた同住職とともに1時間祈り「誰かのためにならないといけないと考えさせられた」。

 また、全国高校総合体育大会中止が決まった高校生に向けて「最後の勝負じゃなく、最初の勝負。そう思えば頑張り方もあると思う」と今後の人生に生かしてくれることを願った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月28日のニュース