ヤクルト ドラ1奥川、ノースロー調整続く 自主トレ終盤「気を引き締めて丁寧に」

[ 2020年1月26日 19:14 ]

室内練習場でノックを受けるヤクルトのドラフト1位・奥川
Photo By スポニチ

 ヤクルトのドラフト1位・奥川(星稜)が26日、埼玉県戸田市の2軍施設で新人合同自主トレに参加した。右肘炎症のためノースロー調整を続けており、ノックやランニングなどで汗を流した。春季キャンプ前の合同自主トレは29日までで「けがなくやっていこうと。慣れてくる時期なので、もう一回気を引き締めて一つずつ丁寧にやっていきたい」と見据えた。

 この日のメニューにはけん制の練習もあったが「(けん制は)苦手です。キャンプでもそういう練習があると思うので上手になりたい」と向上心を見せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月26日のニュース