阪神 糸原&青柳が新作グッズPRトーク「自分の声で起きたくない!」

[ 2020年1月26日 14:16 ]

 阪神の糸原健斗内野手(27)と青柳晃洋投手(26)が26日、甲子園施設内で行われた「新作グッズ内覧会2020」に出席。絶妙なトークを展開し、グッズをPRした。

 球団創設85周年記念グッズなど約2000種類がお披露目された会場に登場した2人。糸原は、自身の声が収録された目覚まし時計の音声が再生されると恥ずかしそうに「自分の声で起きたくない。スマホのアラームで起きたほうが良いでしょ!」と照れ笑い。隣の青柳に「お前のがあったらどんなのにする?」と話を振ると「“おはようございます!起床時間です!”ですよ」と返ってきただけに、「いや寮みたいになってる」とツッコんで報道陣を笑わせた。

 他にも虎柄のバット、クロスバイク、時計などのグッズついて軽快なトークを繰り広げた2人は、今シーズンの意気込みを問われて「優勝したい。そのことを第一に考えていきます」(糸原)、「開幕ローテに入ることを目指して、入れたら10勝を目指したい」(青柳)と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月26日のニュース