筒香からバトン DeNA新主将・佐野「自分らしく明るいチームをつくる」

[ 2020年1月26日 05:30 ]

新ユニホームに袖を通しガッツポーズする新主将の佐野とラミレス監督(撮影・木村揚輔)
Photo By スポニチ

 DeNAは、新主将に佐野が就任することを正式発表した。昨年まで5年間務めた筒香から「佐野らしくやればいい」とバトンを託された25歳。JR桜木町駅前で自身の就任を知らせる地元紙の号外を配布し「筒香さんが残してくれたベイスターズの野球は変えることなく、自分らしく明るいチームをつくっていきたい」と表情を引き締めた。

 指名したラミレス監督は「セルフコントロールができて、コミュニケーションスキルもある」と期待を寄せた。この日は「より青く、より強く」がコンセプトの新ビジターユニホームもお披露目。左胸に「C」マークが刻まれた佐野は、22年ぶりの優勝へ「一年間戦うと負けが込むときもあると思うが、下を向くのではなく、上を向いてチーム一丸となって戦えるように」と所信表明した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月26日のニュース