ヤクルト・高橋 ヒップサイズ大台に乗る「球団のスーツ すぐに直しに出した」

[ 2020年1月26日 05:30 ]

 ヤクルト・高橋のヒップサイズが大台に乗った。戸田球場で今季4度目のブルペンに入った左腕は「99センチから101センチになった。球団のスーツが来たけど、すぐに直しに出した」と明かした。

 昨年10月から同僚の石川の紹介で都内のジムに通い、重さ110キロのスクワットなど下半身を重点的に強化。「フォームも安定してきた」と実感している。2段モーションを取り入れ、テークバックも小さく変化。4勝に終わった昨季以上の成績を目指す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月26日のニュース