巨人が初優勝 eスポーツ日本シリーズ

[ 2020年1月26日 05:30 ]

e日本シリーズを制したジャイアンツチーム。左から板東秀憲、高川健、吉田友樹、舘野弘樹キャプテン、ジャビット(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 日本野球機構(NPB)とコナミデジタルエンタテインメントが共催する「eBASEBALL プロリーグ」の「SMBC e日本シリーズ」が25日、都内で行われ巨人がロッテを下して初優勝を飾った。

 リーグ2位から勝ち上がった巨人は、第1戦を3―1で勝利。第2戦は延長10回、6―3で競り勝って2勝0敗とし、3試合制のシリーズを制して2代目王者となった。打点と本塁打の2冠とMVPにも輝いた舘野弘樹主将は「この4人で優勝ができて本当にうれしいです」と喜んだ。

 「eBASEBALL プロリーグ」はゲームソフト「実況パワフルプロ野球」を使用したeスポーツの大会で、今年で2度目。来季の開催も決定している。斉藤惇コミッショナーは「こうした取り組みに我々も強い手応え、大きな可能性を感じている」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月26日のニュース