中日 新助っ人が入団会見 シエラの愛称は「エル・レンボ」

[ 2020年1月26日 12:25 ]

中日のモイセ・シエラ外野手
Photo By スポニチ

 中日の新外国人、ルイス・ゴンサレス投手(28=オリオールズ傘下3A)とモイセ・シエラ外野手(31=メキシカンリーグ・オアハカ)が26日、ナゴヤ球場で入団会見を行った。

 シエラは自身のニックネームを『エル・レンボ』と紹介。映画『ランボー』の意味で「大きくて力強い人をそう言うんだ」と得意げに語った。1982年の第1作から昨年の第5作まで、シリーズ作品は全部見たという。

 日本のプロ野球についてはかつて西武、オリックスに在籍したエステバン・ヘルマンから情報収集。育成契約での来日だが「日本のプロ野球は第2のメジャーと言えるぐらいレベルが高い。家族のためにも日本に行くのはいいこと」と異国の地での活躍を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月26日のニュース