広島・佐々岡監督とのトークショーで金本氏が若ゴイ太鼓判「小園と坂倉は丸になれる。遠藤は…」

[ 2020年1月26日 21:53 ]

トークショーで笑顔を見せる広島・佐々岡監督(左)と金本氏
Photo By スポニチ

 広島・佐々岡真司監督(52)が26日に広島市内で、OBの金本知憲氏とトークショーを行った。

 指揮官は同氏の1学年先輩。現役時代に同僚としてプレーし親交を深めた。阪神に移籍した同氏との直接対決を振り返り「4、5万人が見ている甲子園で僕の顔を見て笑っていた。真剣勝負をしているのに…」と苦言を呈すと、同氏も「小さいリードなのに本気でけん制してきました」と“反論”して笑いを誘った。

 テーマは成長した若ゴイに――。同氏は「小園と坂倉は本人の努力次第で丸になれる」と太鼓判。さらに、「遠藤は身長もあってスピードもある。その3人はすぐに頭に浮かんだ」と期待した。

 指揮官は、大卒3年目右腕のケムナを挙げた。「1年目は2軍でも試合に出られなかった選手が、去年1軍に上がって投げられた。よく頑張ったな…と思った」と、2軍担当時代に指導した“秘蔵っ子”の活躍を願った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月26日のニュース