巨人・岡本、秋季キャンプ収穫「いろいろ分かった」

[ 2019年11月20日 05:30 ]

巨人・秋季キャンプ ( 2019年11月19日 )

手締めを行う岡本(左後ろ)
Photo By スポニチ

 野手キャプテンを務めた23歳の巨人・岡本は手締めを行い、「まだまだやらないといけない年齢。たくさん練習できたことが収穫」と振り返った。

 練習では質より量を重視。形にこだわらずに特打で振り込み、特守では下半身を鍛えた。「疲れた中での打ち方、体の使い方がいろいろ分かった」と手応えをつかんだ。2年連続30本塁打を記録した若き主砲に、元木ヘッドも「バット振ってたね。守備も一生懸命やっていた」とうなずいた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月20日のニュース