西武第2球場に命名権スポンサー 名称を「CAR3219フィールド」に変更

[ 2019年11月20日 05:30 ]

ンボルギーニ・アヴェンタドールSVロードスターを前に笑顔の西武・松井2軍監督(左)と命名権契約を締結したスマイルランド・渡辺一矢代表取締役
Photo By スポニチ

 西武は19日、2軍が本拠地として使用する西武第2球場の名称を来年3月1日から「CAR3219(カーミニーク)フィールド」に変更すると発表。自動車買い取り・販売を行う「CAR3219」を運営するスマイルランド(埼玉県川越市)と5年間の命名権スポンサー契約を締結した。

 会見に同席した松井2軍監督は「歴史ある第2球場が生まれ変わるのを楽しみにしている」と話し、同社が所有する世界に500台の限定モデルのランボルギーニに乗り込んだ。改修工事中の同球場は20年7月に本格稼働予定。松井2軍監督は海外FA権を行使してメジャー移籍を目指す秋山のことを念頭に「順番を待っていても回ってこない。競争」と“ポスト秋山”の出現にも期待を寄せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月20日のニュース