日本ハム清宮「粘りもばっちり」 北海道由仁町で長芋堀り体験

[ 2019年11月20日 05:30 ]

応援大使で、由仁町を訪れた清宮は長芋収穫体験で、芋を持って「とったど~」ポーズ(左は上原)(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 日本ハムは選手が北海道各地で現地の人たちと触れ合うオフ恒例の「北海道179市町村応援大使」が始まり、16選手が9市町を訪問。清宮は上原とともに由仁(ゆに)町に行き、長芋掘り体験などを行った。

 掘った長芋はホルモン焼きの店での昼食時に一緒に出され「とろろがおいしくて、3杯おかわりした」。滋養強壮効果の高い食材は右肘手術後の体に良い上、「凄い粘り。これで(打席での)粘りもばっちりです」と笑っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月20日のニュース