鈴木大地、ロッテで“最後の1日” 納会でお礼のあいさつ回り

[ 2019年11月20日 19:38 ]

納会に参加、笑顔を見せる鈴木大地(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 ロッテから国内フリーエージェント(FA)宣言し、楽天への移籍を決めた鈴木大地内野手(30)は20日、千葉県内で行われた球団納会に参加し、神妙な顔つきであいさつ回りを行った。

 「この球団に指名され、たくさん野球をやらせていただきました。お世話になった方々にはしっかりと、あいさつをしたかった」

 退団の決意は球団公式ユーチューブで公開したが、まだ、語っていない楽天での意気込みについて聞かれると「きょうはロッテで最後なので、新天地への思いは控えさせてください」とだけ語り、愛着のある球団での「最後の1日」をかみしめているようだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月20日のニュース