楽天Jr牧田監督「連覇を合言葉に」 12・27開幕「12球団ジュニアトーナメント」

[ 2019年11月20日 05:30 ]

会見を行った12球団ジュニアチームの監督
Photo By スポニチ

 今年で15回目を迎える「NPB12球団ジュニアトーナメント2019」(12月27~29日、札幌ドーム)の監督会見が19日、都内で行われた。

 今年からTQB(得失点率)を用いた勝ち上がり方式に変更。昨年優勝の楽天Jrの牧田明久監督は「連覇を合言葉に厳しい練習をしている」。チームには120キロ超のボールを投げる投手、100メートル全国4位の俊足選手がいるといい「(侍ジャパンの)周東のような足を使った野球も考えている」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月20日のニュース