ヤクルト清水、現状維持で更改 同期・甲斐野から刺激「心のずぶとさ持ちたい」

[ 2019年11月20日 05:30 ]

 ヤクルト・清水が契約更改交渉し、現状維持の年俸1400万円でサインした。(金額は推定)

 国学院大からドラフト1位で入団した今季は11試合で0勝3敗。東洋大からソフトバンクに入団した同期の甲斐野が侍ジャパンで活躍し「どっしりしていて、昨年まで同じ(東都大学)リーグでプレーしていたとは思えない。心のずぶとさを持ちたい。来年はまずは初勝利を」と刺激を受けていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月20日のニュース