ヤクルト2年目・村上 実戦3試合目で初安打も「内容は良くないんで意識してやっていきたい」

[ 2019年2月11日 19:24 ]

<ヤクルト・KIA>9回、先頭打者の村上は左前打を放つ(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 ヤクルトは11日、今キャンプ初の対外試合となる韓国・KIA戦(ANA浦添)を行い、2年目の村上宗隆内野手(19)が実戦3試合目で初安打を記録した。

 9回、先頭の打席に立つと外角高めの直球を左前に運んだ。紅白戦2試合を含め9打数無安打1四球だったが11打席目での快音。それでも「1本出たんですけど、内容は良くないんで意識してやっていきたい」と自分に厳しかった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月11日のニュース