巨人ビヤヌエバが初安打 一塁起用濃厚も「4番・三塁」で先発

[ 2019年2月11日 05:30 ]

巨人・春季キャンプ ( 2019年2月10日 )

<巨人キャンプ>紅白戦、6回2死二塁、ビヤヌエバは左前打を放つ(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 新外国人のビヤヌエバも来日後の初実戦で数字を残した。紅組の「4番・三塁」で先発出場し、6回2死三塁から三塁線へ適時打。4打席目で初安打初打点を記録し「最初の実戦だったので、ある程度、満足のいく結果になった」と一塁ベース上で相好を崩した。

 8回にも1死一、三塁から中犠飛を放つなど、1安打2打点2四球。ビヤヌエバは一塁での起用が濃厚だが、この日は三塁の守備に就いた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月11日のニュース