巨人・中島、逆方向へ適時二塁打「粘りました」

[ 2019年2月11日 05:30 ]

巨人・春季キャンプ ( 2019年2月10日 )

2回1死二、三塁、炭谷は犠飛を放つ(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 第1クールで腰の違和感を訴えていた中島も勝負強さをみせた。3回1死一、二塁から右中間2点適時二塁打。「打点を挙げたかったので粘りました。良かったです」と初実戦の1試合目に初安打と初打点を挙げた。

 直前に右足に自打球を受けていたため代走を送られたが、原監督は「練習のときから(打撃の)感じはとても良い。代走は大事をとって?そうですね、はい」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月11日のニュース