巨人ドラ1高橋、上々初実戦!3回1失点で沖縄行き決定

[ 2019年2月11日 08:21 ]

巨人・春季キャンプ ( 2019年2月10日 )

巨人のドラフト1位ルーキー高橋(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人のドラフト1位・高橋(八戸学院大)が初実戦で上々のデビューだ。紅組の先発として3回を2安打1失点。同学年の岡本を2打席連続直球で抑え「前回(5日のシート打撃)よりまとまっていた。真っすぐで2つとも打ち取れて良かった」と手応えを口にした。白組先発、今村は3回7安打6失点。激しい開幕ローテーション争いへ、高橋は幸先良いスタートを切った。原監督は13日からの沖縄キャンプに左腕を連れていくことを明言した。

 一方で、課題も見えた。際どいコースに投げたスクリューで思うようにストライクを奪えなかった。2回は先頭ゲレーロの四球から失点。「先頭打者が出るのと出ないのとでは得点の確率が全然違う。四球で無条件でランナーを出すことは投手として一番いけない。改善していきたい」と誓った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月11日のニュース