広島 誠也、背番号1で初アーチ 初回には適時二塁打も

[ 2019年2月11日 14:29 ]

<広島キャンプ>紅白戦の3回裏2死、鈴木は左越えにソロ本塁打を放つ (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 広島は11日、今キャンプ初となる紅白戦を実施。白組の4番・右翼で先発した鈴木誠也外野手(24)は、初回2死二塁で薮田の外角低めの直球を、右中間に運ぶ適時二塁打を放った。

 さらに、3回の第2打席には、3ボールから平岡の直球を左翼席に放り込む、紅白戦チーム1号。背番号1での初アーチで、順調な調整ぶりを披露した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月11日のニュース