ロッテのドラ1・藤原 インフルと診断 キャンプ1軍内定もまさかのリタイア1号に

[ 2019年1月17日 21:38 ]

前日16日にはプロ入り後、初めて本格的な打撃練習を行ったロッテ・藤原だったが…   
Photo By スポニチ

 ロッテのドラフト1位・藤原恭大外野手(18=大阪桐蔭)は17日、埼玉県戸田市内の病院で検査を受け、インフルエンザA型と診断された。この日、さいたま市内の2軍施設で行われた新人合同自主トレに参加していたが、昼食後、発熱などの体調不良を訴え、午前中で早退していた。

 練習復帰は21日以降になる予定。2月1日に始まる石垣島キャンプでは1軍帯同が内定しているルーキーが、まさかのリタイア1号になってしまった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月17日のニュース