ロッテ 藤原 室内でプロ入り初のフリー打撃「まだまだです」

[ 2019年1月17日 05:30 ]

プロ入り後、初めて本格的な打撃練習を行ったロッテ・藤原    
Photo By スポニチ

 ドラフト1位・藤原(大阪桐蔭)がロッテ浦和球場の室内練習場でプロ入り初のフリー打撃を行った。

 久しぶりの投手の球にタイミングが合わず「フォームがバラバラ。まだまだです」。新人合同自主トレ初の休日となった前日は「渋谷デビュー」も「人が多かった。電車も苦手。すぐ帰りました」とこちらも慣れが必要のようだ。買い物は、さいたま市の寮近くのホームセンターで購入した1万円の自転車。「ママチャリです。(移動が)楽です」と満足げだった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月17日のニュース