巨人 田中俊 史上初先発野手の開幕兄弟対決へ「強い気持ちでいく」

[ 2019年1月17日 05:30 ]

兄の広輔(左)と自主トレを行う田中俊(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 巨人・田中俊が沖縄県恩納村で広島の兄・広輔らとの自主トレを公開。2年目で自身初の開幕スタメンへ「スタートでグラウンドに立てるように強い気持ちでいく」と意気込んだ。開幕は3月29日広島戦(マツダ)で、スタメン野手の開幕兄弟対決となれば史上初。正二塁手筆頭候補の吉川尚らとの競争を前に「(兄を)見て感じて、やりながら聞ける」と充実感を漂わせた。

 4歳離れた兄と一緒にプレーするのは、小学時のソフトボールチーム以来。1年目の昨季は99試合に出場し打率.241で、3年連続フルイニング出場の兄の背中を追う。共同生活では食事法や交代浴など体のケアも学んでいる。「(フルイニングは)みんな目標だと思う。開幕戦は3連覇している相手のグラウンド。凄い雰囲気の中で普段通りに動けるように」と見据えた。 (神田 佑)

 〇…巨人・田中俊らとの合同自主トレに参加するロッテ・中村奨は昨季、自身初の全試合フルイニング出場。2年連続へテーマに「力強さ」と掲げ「一年間安定した結果を出せるように。疲れが出てきてもトレーニングしていればカバーできる」と見据えた。昨季は39盗塁でパ・リーグ2位。自身初の盗塁王には「目指したい思いはある」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年1月17日のニュース