巨人・丸、キャンプインに向け209スイング「もっと振り込んでいきたい」

[ 2019年1月17日 14:18 ]

<巨人自主トレ>マシンを相手に黙々と打ち込む丸(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 FA加入した巨人・丸佳浩外野手(29)が17日、川崎市のジャイアンツ球場で自主トレを行った。午前10時40分からランニングを開始し、ダッシュ、キャッチボールなどをこなすと、ティー打撃。「シュッ!シュッ!」と声を発しながら、右手、左手、ネットに対して体を斜めに向けて振り込んだ。

 「自分は数を振って体に染みこませるタイプ。もっと振り込んでいきたい」と、10日に開始した同自主トレ。この日も緩い山なりのボールを打ち返すマシン打撃を含めて計209スイングで振り込んだ。球界屈指の練習量で知られる丸が、2月1日のキャンプインに向けて黙々と単独トレを続けている。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月17日のニュース