広島 緒方監督らが必勝祈願 気持ち新たに「いよいよキャンプが始まるなと」

[ 2019年1月17日 11:42 ]

必勝祈願で護国神社を参拝した緒方監督(右から2人目)ら広島球団スタッフ
Photo By スポニチ

 広島は17日、松田元オーナー(67)、緒方孝市監督(50)らコーチ、球団職員合わせて79人が広島市内の護国神社を参拝して、必勝祈願を行った。

 緒方監督は「この日を迎えるといよいよ大事なキャンプが始まるなという気持ちになる。昨年は最後の最後で悔しい思いをした。その経験を今年行かせるようにオフに整理して、キャンプに入っていきたい」と気持ちを新たにした。

 この日のスタッフ会議で春季キャンプの1、2軍のメンバー振り分けが決定。「若い力、新しい力が戦力として出てくるかがポイント。若い選手にチャンスはある。秋からの伸びしろを楽しみしたい」と見通しを語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年1月17日のニュース