西武に「彩の国功労賞」 辻監督 西野氏から刺激「向こうは世界と戦っている」

[ 2019年1月17日 05:30 ]

握手をする西武・辻監督(左)とサッカー前日本代表監督・西野氏
Photo By スポニチ

 昨季10年ぶりにリーグ優勝を果たした西武は、埼玉県庁で「彩の国功労賞」の表彰を受けた。上田清司知事から表彰状などを授与された辻監督は「秋にまた知事に(優勝)報告ができるように頑張りたい」と連覇を誓った。

 同県出身で同賞を受賞したサッカー日本代表前監督の西野朗氏とは初対面だったが、埼玉県の話題で盛り上がり「向こうは世界と戦っている。負けたら終わり。明日取り戻そうってできない」と刺激も受けた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2019年1月17日のニュース