ソフトB・高橋礼 200万円増で更改 笑顔なし「自分に不満。来年は勝ち星重ねないと」

[ 2018年12月5日 12:51 ]

ソフトバンクの高橋礼投手
Photo By スポニチ

 ソフトバンクのルーキー高橋礼投手(23)が5日、ヤフオクドーム内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、年俸1200万円から200万円アップの1400万円でサインした。「球団にはポストシーズンの頑張りを評価してもらった」と話した。

 会見に笑顔はなかった。「客観的に見たら、それくらいしかあげられないというのが事実だと思う。金額というか、自分に不満。現実0勝1敗で終わっているので、しっかり受け止めて、来年は必ず勝ち星を挙げて、重ねないといけない」と語気を強めた。

 今季は12試合に登板も、未勝利。ポストシーズンはロングリリーフ要因として好投し、日米野球でも侍ジャパンに選出されていた。来季に向けて「まずは開幕ローテに入って勝負できるようにしたい」と力を込めた。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年12月5日のニュース