西武・金子侑 感謝の700万円増 来年はレジェンドと顔合わせたくない!

[ 2018年12月5日 13:56 ]

<西武更改>アップでサインした金子侑(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 西武の金子侑司外野手(29)が5日、埼玉・所沢のメットライフドームで契約更改に臨み年俸5000万円から700万円増の5700万円でサインした。

 「自分の中では納得できる数字じゃなかったので、下がってもしかたない成績だと思っていた。上げてもらったことはありがたかった」

 今季は111試合に出場。打率・223と振るわなかったが、32盗塁に加え、勝負所での好守でチームに貢献した。それでも「応援してくれたり、期待してくれた人を裏切った。自分にがっかりした」と納得いかない様子。来季に向けては「1番を打つのが目標。1番を打って、しっかり活躍して連覇に貢献したい。自分を嫌いにならないように、もっと頑張りたい」と意気込んだ。

 また、これまで自主トレをともに行っていたレジェンド・松井稼頭央2軍監督が現役したため自主トレは1人で行う予定。「最後に1年間、一緒にプレーできていい経験になった。来年は1回も顔を合わせず、バリバリ活躍するのが恩返し」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年12月5日のニュース