楽天・茂木、初のダウン「結果が全て」来季も遊撃一本で勝負

[ 2018年12月5日 05:30 ]

契約更改を終えた楽天・茂木
Photo By スポニチ

 楽天・茂木が仙台市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、1300万円減の年俸5100万円でサイン。3年目で初のダウンも「結果が全て」と受け止めた。

 昨年11月に右肘を手術。開幕は間に合ったが、8月16日のソフトバンク戦で左ふくらはぎを打撲し、100試合の出場で打率・247、7本塁打、24打点にとどまった。

 来季は西武から浅村が加入。守備の負担軽減のため一時は外野への転向も検討されたが、遊撃で勝負したいという茂木は「浅村さんから気持ちの部分や練習の姿勢など聞きたい」と打てる内野手の先輩から貪欲に学ぶつもりだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年12月5日のニュース