楽天・山崎、広島・田中に弟子入り 二遊間争いへ「確率の高い守備学びたい」

[ 2018年12月5日 12:50 ]

広島・田中と合同自主トレする楽天・山崎
Photo By スポニチ

 楽天の山崎剛内野手(22)が、来年1月に沖縄で行う自主トレーニングで広島・田中に弟子入りすることを明かした。この日、仙台市内の球団事務所で臨んだ1年目の契約更改は50万円増の1050万円でサイン。今季は茂木の負傷離脱もあって本職の二塁以外の遊撃も含めて33試合に出場したが、打率・232、4盗塁に止まり。「レギュラーの方のケガでチャンスをもらったが、1軍のレベルを痛感した」と振り返った。

 オフは同僚の今江、広島の田中らの自主トレに参加する。来季は西武から浅村も加入。「二遊間で勝負する。(浅村、茂木に)負けないように実力を付けたい。僕の守備は動物的だが、田中さんは堅実。自分の目指すべき選手なので、確率の高い守備を学びたい」と、プロ2年目に向けて成長を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年12月5日のニュース