阪神・秋山 500万円ダウンでサイン オフに右膝手術「来季は巻き返したい」

[ 2018年12月5日 14:41 ]

<阪神契約更改>年俸ダウンでサインした秋山(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 阪神・秋山拓巳投手(27)が5日、兵庫県西宮市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、今季推定4100万円から500万円ダウンの3600万円でサインした。

 開幕先発ローテーションの柱として期待された今季は、軸足の右膝痛に苦しんだこともあり、17試合登板、5勝10敗、防御率3・86にとどまった。

 シーズン終了後の10月中旬に右膝クリーニング術を受け、現在はリハビリ中。開幕先発ローテーション入りに照準を定め、「(球団からは)しっかり治して、来年に期待しているよという言葉はいただきました。シーズン終了後、すぐに手術もさせてもらえたので、しっかりリハビリにも励んで、来季は巻き返したいと思います」と前を向いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年12月5日のニュース