ポスト浅村筆頭の西武・外崎 来季は二塁?外野?「早く方向性知りたい」

[ 2018年12月5日 05:30 ]

大幅アップで契約を更改した外崎はリンゴを手に笑顔(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 辻監督、早く教えて!西武・外崎がメットライフドームで契約更改に臨み、4300万円増の年俸7000万円でサインした。

 「うれしいですね。もうちょっと低いかなと思っていました。びっくりしました」

 チームの野手ではここまでトップの増額に笑顔を見せた。今季は9月に左腹斜筋を痛めて離脱したが、打率・287。18本塁打、67打点、25盗塁は4年目で自己最多だった。

 今季は外野での出場が中心だったが、浅村が楽天へFA移籍し新二塁手の筆頭候補。ただ、ここまで球団、首脳陣からの言及はなく「“どっちでやるぞ”と言われるのを待っている感じ。早く、何となく方向性が知りたい」と不安も口にした。二塁については「大学の時もやっていたので試合の流れだったり、動き方、準備のしかたは身についているはず」と自信も見せた。

 5年目となる来季へ。「一番、大事な時にいられなかったのは凄く悔しかった。ああいう思いはしたくない」とシーズン通しての貢献を誓った。 (春川 英樹)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年12月5日のニュース