東都大学野球連盟理事会 来春から1日3試合・5週制を導入決定 開幕は4月8日

[ 2018年12月5日 22:06 ]

 東都大学野球連盟の理事会が28日、都内で行われ、1部リーグ戦で来春から1日3試合・5週制で開催することが承認された。また開幕は4月8日に決まった。年内中に神宮球場に申し入れ、他の使用団体との調整が行われる。

 1日3試合開催に伴うカードの決定とタイブレーク導入などを含めた延長規定は1月の監督会で話し合われ、3月に正式決定。活性化を目指し、ナイター券の販売なども検討しているという。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年12月5日のニュース