楽天・松井 4月19日以来の今季3セーブ目 通算99セーブ

[ 2018年9月5日 23:01 ]

パ・リーグ   楽天9-8オリックス ( 2018年9月5日    ほっと神戸 )

<オ・楽>最後の打者を打ち取り喜ぶ松井裕 (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 楽天の松井が4月19日以来の今季3セーブ目をマークした。150キロを超える直球を主体に若月、福田を空振り三振、大城は左飛と危なげなく1点差を守り「勝って終われて良かった」と笑みを浮かべた。

 昨季まで3年連続で30セーブ以上を挙げたが、今季は開幕から不振が続き、抑えの座を失った。代わって主に抑えを務めてきたハーマンが左脚の炎症で出場選手登録を外れ、代役として巡ってきたチャンスで好結果を残した。これで通算99セーブとし、大台にあと一つと迫った。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年9月5日のニュース