PR:

西武 榎田、移籍後初登板で白星「持ち味の粘り強い投球ができた」

パ・リーグ   西武6―3ロッテ ( 2018年4月12日    ZOZOマリン )

ファンの歓声に応える榎田
Photo By スポニチ

 阪神から移籍後、初登板で初勝利を飾った西武・榎田。毎回走者を背負いながらも6回5安打2失点で切り抜けた。

 自身の投球を振り返って「正直、調子はよくなかったですけど、持ち味の粘り強い投球ができた」とコメント。

 2014年以来の先発となった点にも触れ「先発として阪神ではうまくいかなかったのですが、先発する機会をもらって1勝できたのはうれしい。また次に頑張りたい」と、次回の登板へ向け、力強い言葉で締めくくった。 試合結果

[ 2018年4月12日 22:24 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:09月23日11時〜12時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム