DeNA ロペス 看板直撃の超特大弾 賞金100万円とビール1年分獲得

[ 2018年4月12日 18:55 ]

セ・リーグ   DeNA―巨人 ( 2018年4月12日    東京D )

1回1死一塁 ロペスは左越え2ランを放つ
Photo By スポニチ

 DeNAのロペスが、12日の巨人戦(東京ドーム)の初回に、看板直撃の超特大弾を放った。1点を先制してなおも1死一塁。相手先発・大竹寛の投じた甘い135キロのシュートを完璧にとらえた。

 打球は左翼席上に設置されている「KIRIN一番搾り」の大看板を直撃。球場からどよめきが起きた特大2ランに「完璧です!うまくとらえられて、いいスピンをかけることができた」と自画自賛した。

 ロペスには「東京ドームビッグボード賞」として賞金100万円と「KIRIN一番搾り」1年分が贈られる。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年4月12日のニュース